【未経験WEBエンジニア】ニーズがあるプログラム言語やこれからニーズが増えそうな言語は何ですか?

未経験のWEBエンジニアの中途面接対策と模擬面接でよくある質問

どんなプログラム言語を学べば仕事に困らないか、未経験からシステムエンジニアになりたい方からよくある質問です。

何かしらの言語をある程度極めれば、どんな言語にもすぐに対応は可能でしょう。

エース級エンジニアが語っていたのですが、WEBサービスは「掲示板」の応用でしかないと。追加、再編集、削除、複製、検索、ソート…どんなWEBサービスも、これらの機能の積み重ねといいます。

私自身は学生時代にC言語やJava、Perlを学びましたが、その後、PHPやJavascriptはスムーズに適応することができました。

2021年8月現在、社内のエンジニアメンバー6人に聞いたところ、世の中のWEBサービスは、感覚的には5〜6割PHPでできているといいます。

ですから、PHPを学んでおけば、しばらく仕事に困ることは無さそうです。

PHPの次にはRubyも流行りだしましたが、浸透する前に、もっと新しく便利なプログラム言語が出てきたため、最近ではあまり聞かなくなっています。
(流行っている当初は、私が勤めていたベンチャーも、ゼロからサービスを立ち上げるときにRubyを採用しました。)

最近のベンチャーでは、TypeScriptも人気です。

これからニーズのある言語、既にニーズがある言語といえば、Pythonです。

少子高齢化のなかでも伸び盛りのAI業界で用いられる機械学習では、Pythonが人気で、Python扱える人材も不足しています。

下記のようなオンラインで学べるプログラミングスクールでも、Pythonに特化したスクール(3ヶ月間でAI人材「アイデミー」)もあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

[ココナラ] 未経験からのWEB業界への模擬面接・転職相談にのります。 2,000円〜/30分

[MENTA] 未経験からのWEB業界への模擬面接・転職相談にのります。 2,000円〜/30分